メール設定でエラーが出る・接続できない

Outlook、その他のメールソフトの設定で、SMTPサーバーのエラーが出ることがあります。
これはプロバイダーの迷惑メール対策でOP25Bが設置されているためです。

OP25B とは迷惑メール発信規制手法であり、プロバイダの提供する動的IPアドレスを用いて運用するメールサーバ等から直接インターネットに送信されるメールを規制する技術的な手法です。

対処方法

ご契約のプロバイダの設定方法を参照してください。

OP25Bの影響を受けるお客さまは、メールソフトの設定変更を行うなど、以下にあげる回避策を用いることによりメールを送信することができます。

SMTP認証 + Submission Port(Port26番)の設定を行ってください。

26番でもエラーが出る場合は、465、587番等を試してみてください。

関連リンク

メールアドレスの設定方法

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。