マルウェア・ウイルスのスキャンおよび駆除方法

ご利用のサーバーがウイルスに感染していないか、
コントロールパネルを使用してスキャンする機能について解説いたします。

1. 「ウイルス スキャナー」のアイコンをクリック

cPanel ウイルス スキャナー選択
コントロールパネルのメインメニューの「詳細」カラムより
「ウイルス スキャナー」のアイコンをクリックしてください。

2. スキャンの種類を選択

4パターンのウイルススキャン
ウイルススキャナーでは下記4パターンのスキャンが可能です。
・メールのスキャン
・ホーム ディレクトリ全体のスキャン
・パブリック Web 領域のスキャン
・パブリック FTP 領域のスキャン

サーバー内のWEBサイトのファイルをスキャンする場合、
「パブリック Web 領域のスキャン」を選択して
「今すぐスキャン」ボタンをクリックしてください。

3. ウイルスチェックの結果を確認

ウイルスチェックの画面
ウイルス感染を検出した場合、
「感染したファイル」のテキストエリアに
ファイルのパスが表示されます。

4. 感染ファイルの駆除

cPanel ウイルススキャン結果
感染ファイルが検出された場合、
感染ファイルのリストが表示されるので
すべてを選択して「プロセス クリーンアップ」ボタンをクリックし、
ファイルのクリーンアップを行ってください。

※ 重要:
マルウエアの感染が確認された場合、
既にサイトがハッキングされ、悪意あるスクリプトが埋め込まれている可能性があります。
サイトをハッキングされアップロードされたスクリプトなどは
ウイルスチェックでは検出されない場合がございます。

このため、感染が確認された場合、サーバー内のすべてのファイルをご確認の上、
見覚えの無いファイルやフォルダがあった場合、すべて削除して頂きますようお願い致します。
また、不明の場合、サーバー上のすべてのファイルを削除の上、
お手元のファイルより再アップロードして頂きますようお願い致します。

この投稿は役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった

0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。