WordPressの引っ越し方法

概要

WordPressはデータベースを利用したCMS(コンテンツマネジメントシステム)ソフトです。
WordPressをほかサーバーから移動する場合、「サーバー上のファイル」および「データベースファイル(SQLデータファイル)」の2個のデータを移動する必要があります。

※WordPressの記事データはデータベース内にあります。
FTPソフトなどでアクセス可能なファイルを移動するだけではデータの移動はできませんのでご注意ください。

ここではほかのサーバー会社から弊社サーバーにWordPressを移動する方法を解説します。

1. ファイルのバックアップ

旧サーバーからWordPressのサイトのすべてのデータを、FTPで接続しご利用のPCにダウンロードして保存してください。

2. データベースのバックアップ

旧サーバーのphpMyAdminにアクセスして、移動するWordPressのデータベースをエクスポートしてください。

例)phpMyAdminでのSQLデータエクスポート方法

1. phpMyAdminでエクスポートするデータベースを選択

phpMyAdminにアクセスして、エクスポートするデータベースを左ツリーから選択し、赤枠の「エクスポート」ボタンをクリック。(例では「single_wp580」というデータベースをエクスポート)

phpMyAdminでエクスポートしたいデータベースを選択

2. エクスポートを実行

下図の赤枠の「実行」ボタンをクリックするとデータベースファイルがダウンロードされます。

phpMyAdminでのデータベースをエクスポート

データベース情報の確認方法

データベースの情報は、ダウンロードしたファイル内の「wp-config.php」ファイル内に書き込まれています。
データベース情報が不明な場合、「wp-config.php」ファイルをご確認ください。

例)下記wp-config.phpファイルの場合のデータベース情報

  • データベース名:single_wp580
  • データベースユーザー名:single_wp580
  • データベースパスワード:LS(88h)0pZ
  • データベースホストネーム:localhost
wp-config.php内のデータベース情報

3. ドメイン登録

ここからは、新サーバーの設定です。
ご利用のコントロールパネルで設置するドメインを登録してください。

ドメインの登録方法は下記マニュアルをご確認ください。

4. データベースの設定

新サーバーにデータを設定してください。
データベースの設定方法は下記マニュアルをご確認ください。

5. wp-config.phpファイルの設定

旧サーバーからダウンロードしたファイル内の「wp-config.php」をテキストエディタで開き、「4」で設定した「データベース名」「データベースユーザー名」「データベースパスワード」を新しいサーバーに設定した情報に変更して保存してください。

※保存の際、文字コードは「UTF-8(BOMなし)」で保存してください。UTF-8以外の文字コードや(BOMあり)で保存するとエラーが発生します。

6. ファイルのアップロード

FTPソフトやファイルマネージャーを利用してファイルを新サーバーのドメインのフォルダ内にアップロードしてください。

7. SQLデータのインポート方法

1. phpMyAdminでデータベースをインポート

コントロールパネルから「phpMyAdmin」にログインしてください。
左ツリーから「4」で設定したデータベースを選択し、赤枠の「インポート」ボタンをクリック。

phpMyAdminでデータベースをインポート

2. インポートの実行

下記「ファイルを選択」ボタンで旧サーバーからエクスポートしたSQLファイルを選択して「実行」ボタンをクリック

phpMyAdminでデータベースインポートを実行

3. インポート完了画面

「インポートは正常に終了しました」と表示されたらインポート完了です。

phpMyAdminでデータベースをインポート完了

※インポートでエラーが発生する場合、下記のことをお試しください。

  • SQLデータが50MB以上ある場合、インポートできません。
    この場合はデータを圧縮してインポートをお試しください。(圧縮時のファイル名には必ず「.sql」をおつけください。
  • 例)single_wp580.sqlをZIPファイルに圧縮する際のファイル名 single_wp580.sql.zip

  • データが小さいのにインポートでエラーが発生する場合、エクスポート下データが破損している可能性があります。
    旧サーバーからデータベースを再度エクスポートしてお試しください。
  • phpMyAdminは「海外IP分散シングルドメインプラン」をご利用の場合、配布サイトよりファイルをダウンロードの上、別途インストールしていただく必要がございます。
    国内分散サーバーではシングルプラン・マルチプランともにすぐにご利用いただけます。

8. 確認

ブラウザにドメインを入力し、サイトの状態を確認してください。
正常に表示されていれば引っ越し完了です。

エラーが発生している場合は下記をご確認ください。

「データベース接続エラー」が発生している。
→ 新サーバーのwp-config.phpファイルを確認し、データベース情報が間違っていないかご確認ください。
→ データベース情報が間違っていない場合、データベースパスワードの再設定をお試しください。
→ phpMyAdminを確認し、データベースが正常にインポートされているかご確認ください。

「SORRY」という画面が表示される
→ こちらの「よくある質問」の設定をお試しください。

「500インターナルサーバーエラー」が表示される
→ ドメインのフォルダ内の「.htaccess」ファイルの設定が間違っていないか、旧サーバーの独自設定がそのまま記載されていないかご確認ください。

「403エラー」が表示される
→ ドメインのフォルダのパーミッション(もしくはpublic_htmlフォルダのパーミッションが「0750」に設定されている場合、「0755」に設定をしてエラーが出るかご確認ください。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。